FC2ブログ

2011年 春

長らくご無沙汰いたしました。m(_ _)m
特に自粛していたわけではないのですが、私事で忙しくしておりまして、
こちらまで手が回りませんでした。
ようやく一段落したので、また時々徒然なるままにお話ししたいと思います。


東日本大震災で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
自分自身、震災当日は子どもを学校まで迎えに行った帰りに帰宅難民となった皆さんとともに歩き、その翌日からはスーパーに入るにも行列、棚の商品(特に保存のきくもの)が日に日に少なくなり、とうとう店内の多くの棚がガランとした様子も目にしましたし、実際に停電することはなかったものの節電にいつも以上に気を配り、ほんとの余震か、自分自身の地震酔いか?という非日常を被災地の方とは比べるべくもありませんが、しばらくの間、経験しました。


大自然の力の前には人間の力の何と小さく空しいことか。
でも苦境にある中で、弱く小さいはずの人と人が助け合い支え合うことが、何と大きな力を発揮することか。
いろんなことを考えて、涙腺が緩みっぱなしな私です。


被災地から遠く離れたところに暮らしている自分に 一体何ができるかと日々自問しながら、小さくても自分にできることを見つけて、ささやかでも応援していきたいと思う今日この頃です。


バタバタしているうちに、いつの間にか桜が咲き、早くも散り始めています。
被災地に桜が咲くのはもう少し先なのでしょうか。
桜の花の変わらぬ美しさが苦境にある方々を少しでも慰めてくれますように、
咲き誇る桜の花が余震で散ることがありませんように、遥かから祈っています。


以前、こちらで紹介した我が家のスミレがたくさん咲きました。





3株植えたものが次々に咲いているので、本当はもっとたくさん花がついているのですが、全体を写すとかえってはっきりしない写真になってしまいましたので、一番きれいなところをご紹介。
(でもこの写真、なんでこんなに小さいんでしょう? いつもと同じサイズにしたはずなのに…)


そうそう、ヒョジュちゃん主演の「トンイ」が始まりました。
全60回とのことで、最後まで見られるかどうか自信はありませんが、
とりあえず録画予約して、初回を途中まで見てみました。


「海神」「華麗なる遺産」にご出演のぺ・スビンさん、
「ベートーベン・ウィルス」に市役所職員役で出演されていたパク・キルスさん、「雪の女王」でボラのお父さんを演じられたチョン・ホジンさん、
そしてミョンフンさんのチョン・ドンファンさんのお顔が見えました。^^
これにイナのイ・ソヨンさんも登場するんですね。^^


陰謀やら女の戦いやらは少々苦手ですが、しばらく見てみます。




mkm





スポンサーサイト

9月になりました

昼間の暑さは相変わらず。外に出るとジリジリと照りつける日差しに思わずため息をついてしまいますが、昨日から急に湿度が下がったような気がします(なので、日陰や屋内にいる分には随分ラクです ^^)。


昨晩は風がよく通ったので、一時は扇風機もいりませんでした。昼間は猛暑でも、少~しずつ少~しずつ秋が近づいているのでしょう(と自分を慰めています)。


涼しさを感じさせてくれる写真がないかと探してみましたが、たいしたものはありませんでした。
とある温泉地の新緑です。


033ー①


自分でも不思議なのですが、最近「春のワルツ」が懐かしく、昨晩2話を見てみました。(涼を感じたいのであれば雪景色の1話、4話か「冬」だろうと思うのですが… ^^;)。青山島と海が見たかっただけかもしれませんが、何だかホッとするものを感じます。また時々チェハたちに会いにいこうと思います。


こう暑いとゆっくり音楽を聞く気にもなれないのですが、読書や音楽鑑賞を静かに楽しめる「秋」の訪れが近いことを祈りつつ、もうしばらく暑さと戦いたいと思います。


皆様もくれぐれもご自愛ください。



mkm

慶州ナザレ園

今日からしばらく帰省します。


新幹線の中で読もうと今朝の新聞一式持ってきました。朝日新聞土曜版の「うたの旅人」、今日は「ふじの山」の歌詞に富士山の写真がついているのに、タイトルの下に「韓国 慶州」の文字。


「?」と思って読み始めると記事のテーマは「慶州 ナザレ園」でした。韓国に住む身寄りのない日本人女性のために建てられたナザレ園を、縁あって20年ほど前に訪ねたことがあります。その後も折に触れて「ナザレ園のおばあさんたちはどうされているだろう」と思い出していましたが、今もなお26名の方がそこで暮らされているそうです。


様々な事情で日本に帰ることが叶わなかったおばあさんたちが歌ってくださった「ふるさと」や「北国の春」を思い出すと、今でも目頭が熱くなるのを覚えます。


記事の中で紹介されていた上坂冬子さん著の「慶州ナザレ園 忘れられた日本人妻たち」、以前読んだことがあります。先日ご紹介したドラマ「海峡」とはまた違った女性たちの生きざまが書かれていますので、興味のある方はご一読ください。既に絶版になっているそうですが、図書館にはあるのでは、と思います。



新幹線車中にて


mkm

春休み♪

醍醐寺の桜です。
  ↓
醍醐寺の桜


高台寺の枝垂れ桜です。
    ↓
高台寺の枝垂れ桜


坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓です。
      ↓
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓


携帯カメラで写した高台寺の枝垂れ桜です。
    ↓









十一月を迎えて

バタバタしているうちに、はや十一月。今年も残すところあと2カ月となりました。年賀はがきの販売も始まり、「もうそんな季節 (?!) 」とビックリ   です。

 

相変わらず気忙しいなりに、夏の終わりごろから「我が家の取り込み」とお話ししていたことはようやく落ち着きをみせてきました。もうしばらくして、いろんなことが一段落したら続きに取りかかれるかしらと考えています。

 

また、このブログを開設している CURURU のサービスがこの十一月末日をもって終了予定とのことで、ブログの引っ越しもしなければ、と気が急いていたのですが、ありがたいことに諸般の事情から サービス終了が来年3月末日まで延長されたとの連絡が昨日届いてホッとしています。

 

ひと口に「ブログの引っ越し」と言っても、具体的にどうすればよいのかわからなくて…。CURURU のブログのお引っ越しがうまくできた方、教えていただけると大変ありがたく思います。どこのブログでも OK というものではないらしいのです。

 

CURURU がなくなるまでにあと5カ月ありますので、何とかそれまでに「復活編」だけでも皆さんに見ていただけるようにしたいと思っています。「空白編」の方は、とりあえず「復活編」を仕上げたら、今までに書いた部分で気になっていた部分を直してから、続きに取りかかった方が良いかな、と思うものの、これはあとどれだけかかるやら自分でも全く見当がつきません。やはり「15年」は長い。我ながらとんでもないものに手を出してしまったなあ…、なんて。

 

近頃ではなかなかきれいな紅葉を見られなくなっていますが、どこかで秋の景色を思う存分眺めて、しばし心を休めたいなあ、なんて思います。今時分の青山島ってどんなでしょうね。

 

ではでは、また。

 

mkm

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード