FC2ブログ

今日のトヨン君 in 「海神」

本日放送の第27話より、ソ・ドヨンさんが「海神」に登場されました。

50分弱の放送時間中、トヨン君が映ったのはものの2,3分だったと思います。まだしっくりきてなくって、硬さもありますが(って私が見慣れていないだけ?)、立派に衛兵さんを務めておられました。馬に乗っての駆け足シーンもありました。

 

第25話で、トヨン君が仕えるチョンファさんが山賊に捕まってしまい、以後行方不明ということになっていたんですが、2年経って自分の商団を立ち上げて、勢力を拡大している、というお話でした。皇族の後ろ盾も得、唐との交易権をも得ようとしているチョンファさん。どうやって山賊から逃げられたのか、どうやって新羅に帰れたのか、そしてどうやって商売を始め、皇族の後ろ盾を得たのか、そしていつ頃からトヨン君演じるムジンが衛兵になったのか、今の時点ではわからないことがいっぱいあります。これから謎が解明されていくでしょうし、ムジンの殺陣シーンもあるそうです。

 

トヨン君がドラマの本筋に絡むことはほとんどないと思われますので、ここで少々ご紹介しても、まだご覧になっていない方に「ネタバレ」になることはないでしょう。登場した日は、コメント欄にその様子を報告いたします。

スポンサーサイト

ドラマ「海神」

BS朝日で月~金曜日に放送されている韓国ドラマ「海神」が、今日で24回目の放送を迎えます。

来週、10月30日(火)の第27回目から、いよいよソ・ドヨンさんが登場することになっています。初回は見逃しましたが、その後は細々と見続けていますので、ソ・ドヨンさんが登場されたら、その都度感想など書きたいと思っています。

 

トヨン君(ここから愛称で)は女性主人公の衛兵の役で、さるところで紹介されていた動画によると寡黙で職務に忠実、という雰囲気でした。あの表情豊かなお目目が活躍する場面が出てくることを、一ファンとしては願っているのですが、果たしていかが相成りますでしょうか?

 

ここまでの「海神」は、ひと言で言うと「三角関係」の物語です。主演のチャン・ボゴとその仇役の

ヨンナム(後のヨムジャン)が同じ女性チョンファを好きになり、チャン・ボゴとチョンファは相思相愛の間柄で、しかもチャン・ボゴとヨンナムは仕事の上(?) でも対立する間柄。お互いに殺すか殺されるか、という極限状態にありながら、何度も刃を交わす場面があるのに、人知れず相手を助けることもあり…と、なんとも複雑なのです。

 

命がけの切ない恋。恐らくドラマの設定としては、主人公の3人は20歳代だと思われるのですが、チャン・ボゴを演じるチェ・スジョンさんは撮影当時42歳、ヨンナムを演じるソン・イルグクさんは35歳。お2人ともとってもお上手なのですが、「若さ」よりも「貫禄」が出てしまい、「若者の切ない恋」に見えないところがちょっと残念かな、と私は思ってしまいます。(ソン・イルグクさんが、ちょっと太目の野村萬歳に見えて仕方がない私です)。

 

トヨン君はこのチョンファさんの護衛兵ということになっています。「春のワルツ」以前の演技を見るのは初めてなので楽しみにしています。

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード