FC2ブログ

教えてください

◎ 突然、引っ越すことになった時、4歳児ってどんな反応をするものでしょうか?

 

「復活編」、指の感覚が回復したスホ・チェハが復帰を目指してソウルに出る、というところまで来ました。

この時、彼の長男6歳(小学校入学を控えています)、長女4歳(保育園に通っています)。長男がお引越し・転校を嫌がる、というのは私にもよくわかります。私も転校って嫌でしたし、新しい土地や学校、友だちへの不安もありました。

 

ただ4歳となると…? 

お友だちと別れたくない、とは言うでしょうね。でも子どもたちにとってソウルは未知の土地ではなく、おじいちゃんおばあちゃんがいる所ですから年に何度かは遊びにも行ってたでしょうし、青山島にはない楽しい場所(動物園や遊園地など)があることも知ってたと思います。

4歳児の方がお兄ちゃんよりは、祖父母にいつでも会えるよ、とか、動物園や遊園地にもしょっちゅう行けるようになるよ、という「釣り」に引っかかってくれやすいでしょうか?

それともまだ理屈が通りにくい分、説得するのが難しいでしょうか?

 

普通の転勤であれば、子どもが何と言おうと連れて行かざると得ないわけですが、スホ一家の場合は早い方がいいけれど、「いつまで」という他から決められた期限はありませんので、スホとウニョンは精一杯子どもたちを説得すると思うんです。

 

あくまでも、その子の性格によるのかなあ?とも思いつつのお尋ねです。4歳ころにお父様の転勤その他でのお引越しを経験された方、ご自身のことでなくてもお子さんで経験された方、いらっしゃいましたら体験談などお教えていただけると助かります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。 m(_  _)m

 

mkm

スポンサーサイト



サンウのその後

どうでもいいと言えば、どうでもいいことなんですが、ドラマ後のサンウってどんな生活をしてたんだろう?という疑問がわき、何だか頭から離れなくなってしまいました。

 

別に「復活編」にどうしても登場させないといけない、ということはないんですけれど、ヤンスンは出てきますしサンウの話題が出ないのも不自然かな、と。

 

いろいろ考えられるんですが、どれがいいでしょう?

 

? ステージでそれなりに成功し、ヤンスンに経済的援助をしている。

 (ところで、NHK版ではほとんどカットされていましたが、ミジョンとサンウが目指していたのは、ダンサーでしょうか? それともミュージカル俳優でしょうか?)

? ステージの仕事には恵まれず、海苔巻き屋で働いて何とか生計を立てている。 

? 海苔巻き屋を継いで、それなりに商売繁盛。ヤンスンは忙しい時に手伝うくらいで、楽ができるようになっている。 

? 海苔巻き屋を継ぐものの、相変わらず経営は火の車。ヤンスンも相変わらずフル回転で働いている。

? 何か別の仕事で成功し、ヤンスンに経済的援助をしている。

? 事業を試みるがうまくいかず、未だ定職に就いていない。

   (父親に似たのか…?)

 

これくらいでしょうか? この各項目にミジョンと結婚するのかしないのか?が加わります。

何をやってもうまくいかず、行方不明というパターンにはしたくないと思いますが、サンウってどんなタイプでしょうね。熱しやすいところはありそうですが、結構、シンはあるように思うのですが。

 

そうそう。ヤンスン夫は、相変わらずフラフラしていそうな気がします。

 

ご意見、お待ちしています。

 

mkm      

ドラマ後のチェハ・・・・ピアニスト ユン・ジェハの復活

ファミレスの方に Christopher さんから思いもよらない提案をいただいて、いろいろと楽しく想像しました。

 

 ピアニスト ユン・ジェハの復活 ! 

 

未来のことですから、余程とんでもないこと以外は何でもあり! 

医学の進歩によりチェハの指は治ることがわかります(これがどんなにとんでもないことであっても、そこは目をつぶってくださいませ )。

 

手術を受ければ治ると知った時のチェハの思い、ウニョンの思い、そこから再起に向かって歩みだす姿が書けたらいいな、と思います。

 

順番としては15年を埋める方が先ですが、今ちょっとバタバタしていますのでしばらく取り掛かれそうにありません。その間、こちらの話題で楽しんでいただければありがたく思います。

 

ファミレスに、Christopher さんから素晴らしいご意見を頂いていますが、それ以外にも考えられると思いますので、皆さんの予想、妄想、願望など自由に語ってくださいね。

 

mkm 

 

教えてください

ピアノを長時間弾き続けた場合、痛くなったり凝ったりするのはどこの筋肉でしょう?

 

お恥ずかしいことですが、しばらくまともにピアノを弾いていませんので思い出せません。腕(上腕部)だったような気もしますし、肩から背中にかけてだったような気もします。全部だったかもしれません。

 

私の力のかけ方、抜き方が下手なため発生した痛みだったかもしれません。でも、専門的にレッスンを受けた人も、長時間練習するとどこかしら疲れたり痛んだりすると思うんですが、一番痛めそうな箇所ってどこでしょう?

 

いえね、ドラマの中でチスクさんが「氷のマッサージでもしようか?」って言ってたから、チェハもどこかしら筋肉痛起こしたことがあったんだろうなあ、って思いましたので。

 

ご自身の経験など教えていただけたら助かります。よろしくお願いします。

 

 

mkm 

 

 

 

教えてください!

世に録音嫌いの演奏家はたくさんいらっしゃいますが、その理由って何でしょう? ネットで少し調べてみたんですが、「録音嫌いの演奏家」の方々のお名前は出てくるのですが、理由がまだ見つけられません。

 

チェハも、ドラマの第4話で「CDにはもっと興味ないし。」と、イナの申し出をピシャッと断ってましたね。ただ韓国で出した「春のワルツ」のCDが、彼にとって初めてのものだともはっきりとは言ってなかったように思いますので、オーストリアでもCDを出したことはあったのかもしれません。

 

チェハの場合、自分の演奏を録音したものを出すよりも、コンサートでライブ演奏を聴いてもらいたいと思っていた、という可能性はあると思います。もしかしたら、ライブ録音のCDなら OK だったのかもしれません。

またCDを作る際、仕上げの段階で多少の修正をかけるということを聞いたことがあります。チェハはそれが嫌だったんでしょうか?(ただ、この「修正」ということが具体的にどういうことなのか、私は知りません)。

 

自分でももう少し調べてみますが、もし何かご存知の方がいらっしゃいましたらコメント欄にお願いいたします。どんなことでも結構ですし、「チェハならこうだったんじゃないかな?」ということでも結構です。どうぞよろしくお願いします。

 

mkm

 

 

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード