FC2ブログ

目下、思案中

ふと気がつけば3日もお休みしてしまってました。

私がここをお休みしている時は、余程何かがあって忙しいか、SPRING WALTZ の作文中か、のどちらかです。この度は後者でした。

 

チェハとフィリップが通う学校(男子校)に、若くてステキな女の先生がやってきたことによって引き起こされる少年たちの騒動を書いています。

モデルは私自身が中学生の時にいらっしゃった教育実習生だった方。それはそれは可愛らしい素敵な先生で、男子たちが喜んだこと喜んだこと。それを思い出しながら書き始めはしたのですが、私の中学校時代は、○十年前のこと。その当時の少年たちと十数年前のオーストリアの15,6歳の少年たちと同じでいいのかな?それを考え始めて、ハタと筆が止まってしまいました。

 

学校によって校風が違うのは言うまでもないことで、「先生をからかう」にしても、ある程度の限度をわきまえられる生徒が集まっている学校もあれば、失礼を省みずとことんからかってしまって、悪気はなくても先生を傷つけてしまう生徒がたくさんいる学校もあります。。年頃の男の子ですから、少々○。○な方に走ってしまうことも十分考えられます。

 

先生もいろいろで、生徒たちに○。○なことを言われても、ビシッと言い返せる先生もいれば、真っ赤になって何も言えなくなってしまう先生、ヘタしたら泣き出してしまう先生もいる。

 

どこらへんまでハメを外す生徒集団にするか、どのくらい強い先生にするか、そして最後どうオチをつけるか…。もう少し考えた方が良さそうです。まあ、チスクさんがチェハを入れた学校ですから、そうとんでもなくハメを外す生徒はいない、と考えるのが自然かな?

スポンサーサイト

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード