FC2ブログ

慶州ナザレ園

今日からしばらく帰省します。


新幹線の中で読もうと今朝の新聞一式持ってきました。朝日新聞土曜版の「うたの旅人」、今日は「ふじの山」の歌詞に富士山の写真がついているのに、タイトルの下に「韓国 慶州」の文字。


「?」と思って読み始めると記事のテーマは「慶州 ナザレ園」でした。韓国に住む身寄りのない日本人女性のために建てられたナザレ園を、縁あって20年ほど前に訪ねたことがあります。その後も折に触れて「ナザレ園のおばあさんたちはどうされているだろう」と思い出していましたが、今もなお26名の方がそこで暮らされているそうです。


様々な事情で日本に帰ることが叶わなかったおばあさんたちが歌ってくださった「ふるさと」や「北国の春」を思い出すと、今でも目頭が熱くなるのを覚えます。


記事の中で紹介されていた上坂冬子さん著の「慶州ナザレ園 忘れられた日本人妻たち」、以前読んだことがあります。先日ご紹介したドラマ「海峡」とはまた違った女性たちの生きざまが書かれていますので、興味のある方はご一読ください。既に絶版になっているそうですが、図書館にはあるのでは、と思います。



新幹線車中にて


mkm
スポンサーサイト



プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード