FC2ブログ

トンイ 第41回

前回に引き続き、今 都で起こっている両班殺人事件と昔のコムゲ事件の真相をトンイとチョンスは調べています。


今 都で起こっている事件の方はコムゲに罪をかぶせようとする陰謀ではなく、かつてのコムゲの生き残りによって再結成されたコムゲが、自分たちの罪なき仲間を無残に殺した両班に復讐するため殺人を繰り返していたことが判明しました。


両班といえども罪なき人を殺してはならない、かつて自分たちの仲間を殺した者は必ず見つけ出して罰されるようにするからこれ以上罪を重ねないでくれ、というトンイとチョンスの説得は無視され、かつての仲間たちを捕まえるにしのびない二人は葛藤します。


そんな中、かつて無実のコムゲに罪をかぶせた首謀者をトンイがようやく突き止めたところで次回に続く。


今のコムゲの気持ちも、トンイやチョンスの気持ちもよくわかるんですが、なぜかやっぱりイマイチ入り込めません。トンイは「療養」と称して宮殿を離れ、時には庶民の恰好をして街へ出ますが、その理由をお付きの女官たちには内緒にしているため、彼らは彼らで心配しています。その気持ちもよくわかるんですが、何だかじれったく感じてしまって…。


これは、トンイが父と兄、そしてコムゲの仲間に罪を着せ殺してしまった首謀者を探すのはドラマにとってはとても大切なことなのですが、見ている側にとってはさほど重要に感じられないためだと思われます。早く元の「トンイ」になあれ。



mkm



スポンサーサイト

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード