FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ感想部屋

「ベートーベンウィルス」はあと2回なので、今までの「台風部屋」に感想を書くつもりですが、これから始まる番組についてはこちらでいろいろと思いつくままにお話ししたいと思います。(寒いとどうしても炬燵を入れてしまいます。我が家にはないものですから、つい懐かしくて…)。

 

今日から始まった「私の名前はキム・サムスン」。ところどころ見ましたが主音声は日本語。最初に字幕版で見ただけにヒョンビンさんとキム・ソナさんの吹き替えは耐えられないものがありました。 音声を切り替えれば韓国語になりますし、録画を見る時も切り替えられるので何ら問題はないのですが、ヒョンビンさんもトヨン君も本当の声を知っているだけに、やはり「チング」の吹き替えは辛そうです…。

 

mkm  

スポンサーサイト

コメント

エンタメ コリネットの記事によれば、
「チング」の日本語字幕完全版は、CSフジテレビNEXTで3月7日(日)12:00~2話ずつ放送スタート! とのことです。
ファミレスにもこの情報の載った記事がありましたが、今のところどなたのコメントもありません。別の話題でとっても楽しそうでした。
  • 2010-01-12 12:37
  • URL
  • ピアノ♪ #79D/WHSg
  • Edit

ピアノ♪さん、お知らせありがとうございます。
この記事、ちらっと見た記憶はありますが、我が家では見られないのでスルーしてしまったような…。見られるところで放送してくれるのを待ってます。
  • 2010-01-12 14:45
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

「サムスン」を3話まで、お気に入りでないシーンは早送りしながら見ました。
BSイレブンでカット版を見たのが1年前のはずなんですが、「あ~、これ初めて!!」と思うところがあまりなくって…。ノーカット版が60分弱、カット版は45分ほどですから10数分は「初めまして」のシーンがあるはずなのに、気がつかない自分が悲しいです…。

今日放送の4話の最初の部分でBGMにイルマさんのピアノ曲が流れていました。手持ちのCDに入ってる曲なんですが、何だったかなあ。これも思い出せなくって、悲しい×2、です。

それにしても昨日から寒いです。皆さん、どうぞご自愛くださいね。
  • 2010-01-13 17:19
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」レッスン1を見ました。
まだ「映画 前編」で見たお話ですが、テレビや映画では出てこない人物が出てくるので、頭の中で「?」が飛んでます。アニメ「巴里編」も途中から見たのでその時からの「?」を引きずっているんでしょうね。まあ仕方ありません。映画の後編まで見たら原作を読むつもりです。

この「アニメ フィナーレ」が11回とのことですので、映画後編までに完結してしまうことに…。結末がわかってしまうけれど、「ま、いいか」です。^^

そうそう、上で書いたイルマさんの曲、わからないのも気持ちが悪いので調べました。"If I Could See You Again" という曲でした。
  • 2010-01-15 15:37
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

「チング」初日からアウトです。家人にビデオレコーダー取られました…。
まあ、こっちは金曜日に再放送があるから譲らざるを得ないのですが。
どっちみち1,2回見たらノーカット版を待つつもりだったんだし問題はないはずなんですが、見られないとなると何だか悔しい………。

ファミレスでKBS・HPでの放送をご覧になった方々の感想コメントを楽しみにしておきます。きっと「あれがない」「これがない」情報が出てくるでしょう。(^_-)
  • 2010-01-17 10:30
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

「チング」7時15分頃から見ました。ちょうど小学校時代。
子どもたちの吹き替えは違和感なし! 説明されなくても誰が誰の子役か何となくわかる配役になってました。^^

高校生になってドンスとサンテクの台詞が出てくると「このひと、だ~れ?」になっちゃいますね。放送前に話題になっていた釜山の言葉が見事に標準語に吹き替えられてるし(無理やりどこかの方言にするわけにもいきませんし、仕方のないことですが…)、少々もったいない気がします。

ヒョンビンさんのボクシングシーン、「雪の女王」のハン・ドックと違って髪は短く髭もないのでこちらの方がカッコよかったです。
男性陣はどなたも高校生と言うには、ちと厳しかったか…、ギリギリセーフか…。う~ん。(^^;)

  • 2010-01-17 23:10
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

「私の名前はキム・サムスン」、知ってるお話でも見るたびに笑えます。
昨日からエンディングにNGシーンが流れるようになりました。こちらもとても面白いです!
  • 2010-01-21 17:45
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」 Lesson 2
映画前編で最後に描かれた千秋の決心。それに至る過程が省略されていたので千秋の真意がわかりませんでしたが、こちらを見て「なんだ、そういうこと?」って感じでした。映画ではのだめのためなのかな?、とも思えたものですから。

あと、孫ルイの部屋がほとんどのだめの部屋と同じ状態というのも笑えました。(そうなった原因は恐らく別のところにあるのでしょうけれど…)
これまで母親の支配の下、ピアノの練習しかしてこなかったであろうルイに、オクレール先生はもっといろいろなものに興味を持つこと、人生を楽しむことを覚えてほしかったのかなあ、とも思えました。恐らくルイには技術指導はもはや必要ないんでしょうし。

で、のだめのサロンコンサートはどうなるんでしょうね? ^^
  • 2010-01-22 17:21
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

こんにちわ~~~(^0^)
こたつの絵にな~~~んか、ホッとしますね。
サムスンは名作ですよね。のだめは、、、ちょっと大げさな表現が、苦手かな~。
ベースはとってもいいのに、、、妙にオチやウケ狙いなところが残念です。

さてさて、ちょうちょ♪ったら、珍しく・・・NHK大河ドラマにハマリそうかも。
飄々とした龍馬が結構いい感じでして。
mkmさまはご覧になってるかしら?
  • 2010-01-22 21:48
  • URL
  • ちょうちょ♪ #79D/WHSg
  • Edit

ちょうちょ♪さん、お久しぶりで~す。

「のだめ」の大げさな表現(投げ飛ばしたり殴り倒したり、白目むいたり、画面に手書きのハートが飛んだり…etc)には私も最初はかなりの違和感を感じ、しかも最終回の録画に失敗して最後の10数分を撮り損ねたりしたので、ストーリーは面白いんだけどDVDに入れて残すほどではないと思っていました。

でも数カ月後の再放送(再々放送?)で最終回のラストシーンまで見た時、「やっぱりこれは残そう」と思い、その後何度か見るうちにだんだん慣れてしまったのか、無意識のうちにスルーして見られるようになったのか、気にならなくなってきました(それでも千秋が白目むくと「男前が台無し」とは思いますけれど…^^)。で、今では楽しく見ています。

「龍馬伝」は家族につられて見ています。実を言うと幕末ものはあまり好きでないのですが、福山さん演じる龍馬に何となく親しみを感じ始めています。これからが楽しみですね!
  • 2010-01-24 13:22
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

書きたいことはいろいろあるのに、なかなか時間がなくって…。

「私の名前はキム・サムスン」本編の前後にキム・ソナさんかヒョンビンさんが登場して、撮影当時の思い出やエピソードを話すコーナーがあるのですが、先日「チング」の宣伝番組を見たら、ヒョンビンさんのインタビューが「サムスン」で登場するのと同じ場所で撮影されてるのに気付きました。先日の来日時にヒョンビンさん、どんだけお仕事していったのやら、とビックリ。

また今はすっかりスリムにおなりのキム・ソナさん、よくよく見れば面影はあるのですが、まったく別人のようです。ご自身のコーナーは日本語で話されるせいか声のトーンがサムスンの時より高くって、ますます別人のように思えます。声の高さって体型にも左右されるということなのか、サムスンの時にはわざと低めの声で演じられていたのか?
それにしてもサムスンを演じるために10?近く体重を増やし、撮影が終わったらちゃんと元に戻されるプロ意識に感動しました。

「私の名前はキム・サムスン」、今日は第15話の放送でした。今回は初めて見るシーンが多くって驚いていたのですが、録画したものからCMを削除したら1時間8分ありました。今までの回だとドラマ自体は58分から59分がほとんどでしたので、第15話は元々の放送時間が長かったんですね。

今までの回のカットシーンも少しずつは発見していましたが、「ここ初めて!」と気付かないシーンが多かったのは恐らくストーリーや登場人物の心情を理解する上で重要なシーンではなかったからでしょうね。今日の15話は人々の悩みや迷いがたくさん描かれており、ノーカットで見てようやく納得、という場面もたくさんありました。明日の最終話も以前に見た時にお話の繋がりに無理がある、と感じた個所がありましたので楽しみです。(^o^)/
  • 2010-01-28 23:07
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

アニメ「のだめ フィナーレ」、千秋とルイの共演が決まり、のだめのサロンコンサートは大成功! そこに駆けつける途中で千秋はヴィエラ先生と思いがけず再会し、のだめのコンサートをすっぽかし……。何だか嵐の前触れのような回でした。コンサートに来られなかったのがルイのせいでないのは救いですが、まだのだめが落ち込んじゃうんじゃないでしょうか? う~ん、ちょっと心配。

「サムスン」はめでたく終了。すっきりしたハッピーエンドでないのが少々物足りないのですが、サムスンは今の幸せが壊れること、恋が実らないことを心配するのをやめて、夢の中で亡き父が諭したように今を大切に生きています!、という結末なんですね。

サムスンのお父さんは2度登場しましたが、娘思いの優しいお父さんですね。お母さんもお姉さんもサムスンも口は悪いし少々荒っぽいのが玉にきずですが、本当は互いのことを思いやる温かい家族で大好きです。
「初めて」シーンは昨日より少なかったのですが、いくつか「?」だったところがスッキリしてうれしかったです。
  • 2010-01-29 23:50
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

「チング」第3話。
見ながら「何か違うだろう」と思わずにいられなくて。
前回も感じたのですが、ジュンソクとドンスの話し方(というか声)が、どうも高校生離れし過ぎているようで、それが違和感の原因の一つになっているようです。高校生でも声の低い子はいると思うんですが、何て言えばいいのかな、大人びすぎているというか話し方が芝居がかっているというか…。サンテクやジュンホの声は高いし(と言いつつ、トヨン君の声はこんなんじゃない、と頭の中で声を変換しながら見てますが)、高校生として違和感はないんですけれど…。

お話の進み方のテンポが遅くて、今回は何とか見終えたという感じでした。そろそろ潮時でしょうか…。
  • 2010-01-31 21:45
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

mkmさ~~ん、ご無沙汰してました。
2010年ももう2月じゃないですか~~!ご挨拶もせずにすいません。
少し、身辺、落ち着いたようなので・・・
うふふ、そんな中、「ベートーベンウィルス」観終わりました!!!
カン・マエのキャラクターに、もう夢でうなされそうです。
音楽室に飾られている「べーとーべん先生」の写真がすでに、カン・マエのイラついた表情と重なってしまっております。
キム・ミョンミンさん、はまり役でしたね!
「チング」は、地上波TVが1台しかないわが家では、日曜日の夜7時の放送では、チャンネル争いに負けてしまって試聴できません。しくしく
金曜日にやっと少しだけ観れるのですが、まさにこの吹き替えのキャスト選びが失敗なのでは?
ドンスとジュンソクの声の変化もなく、画面を見ないと、アメリカドラマのテンションでの吹き替えにチョウザメ←や~~ん、お魚?超冷めですね・・・おほほ
モザイクがないと喜んだのに、釜山訛りが標準語に!!!う~~ん、せっかく期待していたのにもったいないです。
完全字幕版がやはりベストですよね!
いま「天下無敵イ・ピョンガン」の完全字幕をMnetで観てますが、こちらは家族全員を巻き込んで爆笑しながら試聴をしています。
今年もよろしくお願いいたします。ぺこり
  • 2010-02-01 01:11
  • URL
  • qoo #79D/WHSg
  • Edit

qooちゃん、お久しぶり~! こちらこそ今年もよろしくお願いいたしま~す。(^o^)/

「ベートーベンウィルス」では音楽が人と人を繋ぎ、育てていく様子を楽しく見せていただきました。そしてカン・マエのキム・ミョンミンさんは本当にすごい役者さんだなあと改めて感心。「白い巨塔」では実力抜群ながらまだ若い小生意気な若手医師を演じ、こちらでは偏屈ながら堂々たるマエストロ。同じ人なのになあ、それも収録時期はそんなに空いてないのになあ、と唸らされました。

「チング」を見ていて、吹き替えの難しさを改めて感じています。「吹き替え」というのは恐らくオリジナルとは別物で、声優さんの演技を味わうべきものなんだろうとは思うのですが、元の俳優さんと吹き替えの声優さんの演技スタイルが違うと見せていただく方としては激しく違和感を感じてしまうわけで…。

「チング」はこのままあと1回くらい見て、完全字幕版を待とうかなと思っています。トヨン君的には「天下無敵イ・ピョンガン」の方がいい役みたいですね。こちらもいつかテレビでやってくれるかな?
  • 2010-02-01 09:33
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

アニメ「のだめ フィナーレ」
アニメで見ると千秋と黒木君の違いがイマイチわからない私…。
最初ターニャがなぜ動揺しているのかがわかりませんでした。黒木君は地味なキャラですが、千秋も決して派手ではないので癖っ毛の本数と表情の差で見分けるしかないようです(ピンピンしている髪の毛が多くって、表情がいささか尖がってるのが千秋)。

のだめは特に落ち込みもせず、ホッとしました。^^
  • 2010-02-05 10:11
  • URL
  • そよかぜおばさん #79D/WHSg
  • Edit

アニメ「のだめフィナーレ」Lesson 5

コンクールでの明暗が切なかったですね。思わずフィリップを連想…。
黒木君からターニャへの思い切った提案にはビックリ。\(◎o◎)/!

のだめがいつか千秋先輩とやりたい!と意気込む曲が、ルイと千秋の演奏会で取り上げられる曲と同じで、のだめはまだそのこと知りません。波乱の予感プンプンで次回に続きました。心配だ~。v-393
  • 2010-02-14 17:36
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

一枝梅 最終話

イ・ジュンギのアクションはかっこいいと今までも思っていましたが、今回のイルジメと母違いの兄シフとの立ち回りシーンは圧巻でした。
最終話だから気合の入った演出だったのかもしれませんが、立ち回りの途中でシフが王の居場所?を書いた布を手渡して…。良いシーンでしたね。

実はイルジメはずっと見ていたわけではないんです。12話あたりまで見た時に、あるところで粗筋を読んでしまい、ヨンの養父が亡くなってしまうと知って、辛くて見られなくなっちゃったんです…。
でもやっぱり気になって3週間くらい前に見てみたら、まさにヨン父が亡くなる回でした。(人がたくさん亡くなるドラマは苦手です)

死んだと思っていたポンスンとその養父が生きていたのはうれしかったです。でもできることならポンスンとヨンを再会させてほしかった。みんながヨンは死んだと悲しい思いで生きているのに、実は彼は生きていて今日も悪党の家に盗みに入るという少々すっきりしない終わり方でしたね。
  • 2010-02-16 22:12
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」Lesson 8

Lesson 6,7とこれからの伏線を張ってるんだろうな、と思いつつ見ていました。今回を見て、「はは~、なるほど。そういうことか」とすべて納得。

あと3回で終わりです。どんな結末になるのか楽しみです。
  • 2010-03-05 09:48
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

チング(字幕版)見ました

冒頭のナレーション、ヒョンビンではなくまさにドンスの声でした。
学生服姿は写真で見たときよりはいい(というかショックが小さい)ですね。韓国語は全くわかりませんので釜山訛りも???ただイントネーションが違って聞こえました。

フジテレビNEXTの契約はまだですが、今日は無料開放デーだったので見ることができました。映画も見ていないし予習もしていないので、大人、小学校、高校と場面が飛ぶのに少々戸惑いました。が、2話連続放送の良さでしょうね、なんとか話にはついていけそうです。
  • 2010-03-07 18:50
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

Re: チング(字幕版)

ご覧になりましたか~? 2話と言えば話はどこまで進むんでしたっけ? レインボーズに出会うところで終わったのかな?

映画で描けなかった部分をドラマにしたようですから、特に予習しなくてもお話にはついていけると思いますよ。v-392

こちらは吹き替え版第8話でいよいよ辛くなってきました。ここらへんでギブアップ……。v-390
もう少し離れて見られると良いのですが、前回・今回とドンスの明るい表情が見られる分、これから彼の身に起こることを思うともう辛くて辛くて。ヒョンビンさんが見事に演じられるだろうことが想像できるから余計に辛く感じてしまうんでしょうね。

なぜかジュンソクにはそれほど感情移入しないですむんです。ミンジュンさんご出演のドラマはこれが初めてだからかもしれませんし、ジュンソクの父親がその世界の人だったからかもしれません。(もちろん本人がその気になれば、日の当たる世界で生きることはできたのでしょうが。)
でもドンスは貧しいけれど夢を持つ青年でしたから、別の人生があったはずなのに、どうして…?と思ってしまうのかもしれません。

ちなみに「華麗なる遺産」は今のところ、しっかり離れて楽しんでいます。これはストーリーの性質によるものなのか、単に私がイ・スンギさんには入り込めないためなのか?
謎です!
  • 2010-03-08 00:01
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」Lesson 9

ドラマ版はアニメをほぼ忠実に再現しているのに、シュトレーゼマンはどうも全然違いますね。アニメは巴里編の途中からしか見ていないので、それ以前のシュトレーゼマンの描かれ方がわからないのですが、ドラマで竹中直人さんが演じた一見重厚そうで実はめちゃめちゃ女好き、というキャラが、アニメではどこまでも「やわらかい」感じです。

んで、この後ののだめは千秋を踏み台にして飛び越えて、千秋を置き去りにしたまま一人広い世界に飛び立っていくのでしょうか??? あと2回!
  • 2010-03-12 08:40
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

イルジメ(一枝梅)

ヨンの養父セドル役のイ・ムンシクさん、すばらしかったですね。
映画「フライ・ダディ」でイ・ジュンギと共演しています。
GyaO! で配信中(4/8まで)ですので、よろしければどうぞ。
  • 2010-03-13 19:43
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

Re: イルジメ(一枝梅)

ピアノ♪さん、お知らせありがとうございます!
見てみたいと思います。^^

今週は「華麗なる遺産」がどうやら毎日2話ずつの放送のようで、少々大変!と思っていましたが、こちらは録画して残しておくこともできますし。(^_-)

イ・ジュンギさんとイ・ムンシクさん、また親子でしょうか?
  • 2010-03-14 18:35
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

フライ・ダディ

親子ではありませんが、とってもいい関係です。お楽しみに!

「華麗なる遺産」毎日2話ずつとはかなり大変ですね。
いつか機会がありましたら私も見てみたいと思います。
  • 2010-03-14 19:32
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

[華麗なる遺産」

CMなどカットすると1話あたり正味42分と思いっきりカットされていますので、2話見たところで1時間半弱です。ただ我が家のレコーダーで録画するとアナログ画面になってしまいテレビで見るより画質が落ちるので、きれいな映像で見ることを優先するか、時間短縮してササッと見ることを優先するか、悩むところです。

ストーリーは無理なく楽しめるので、機会があればご覧ください。(^o^)/
  • 2010-03-14 23:24
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「華麗なる遺産」2

2話連続放送だ~!と騒いでおりましたが、ドラマが始まるのが2時7分で終わったのが3時20分過ぎ。CM入っての2話分ですから、CM削除したら正味1時間ちょっとかも? 一体どんだけカットしてるのやら???


1話あたり42分ならそれほど気にはなりませんでしたが、ここまでカットされると物語の内容自体はある程度察しはつくものの、流れが断たれてしまうのでちょっと問題を感じてしまいます。放送する意味がないとまでは言いませんが、「う~ん………」ですね。


でも週間番組表をよくよく見直してみると、今日が特別短いようで明日は放送時間が10分ほど長くなり、明後日からは更に30分ほど長くなるようです。今日もオリジナル版の12話、13話のカット版ではなく、12話と13話の途中までのカット版?と思われる節もありますので、そう滅茶苦茶な切り方はしていないのかも?(と期待!)


いずれにしても、カットは極力少なく!とお願いしたいです。
  • 2010-03-15 15:43
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「華麗なる遺産」3

ここまで嘘に嘘を塗り重ねても自分の人生を守ろうとする人がいるの~?!って感じになってきて、少々引き気味の私…。
まあ、ここまで極端な人物が出てきてくれた方が「これはフィクション」と割り切りやすくなりますが。


今日は道端に並ぶアクセサリーの露店が登場したシーンで思わずウニョンを探し、ヒョジュちゃん演じるウンソンが「オッパ」と楽しげに料理するシーンで「春」の11話で仲良く海苔巻を作るチェハとウニョンを思い出しました。ヒョジュちゃんが働くお店のエプロンにはニコニコマークのバッジがついてるし。^^  二人乗りではありませんが自転車も登場します。


恐らくもう折り返し点は過ぎてるんでしょうけれど、最後はこんがらがったいろんなことがどういう結末を迎えるんでしょう? 
  • 2010-03-17 21:45
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「華麗なる遺産」 4

昨日から「東海(トンへ)」という町が出てきます。これ確か「冬のソナタ」でチュンサンとユジンが行った海辺の町ですよね。海岸べりにイカが干してあったのを思い出します。

「華麗なる遺産」で映っていたのはかなり都会的な建物で、「冬のソナタ」では昔ながらの街並みをユン監督があえて選んだんでしょうか? 海辺の景色が本当にきれいでした。いつか行ってみたい…。


今日、このドラマではフィリップ的役回りの俳優さんが、ヒョジュちゃん演じるウンソンが食事中にステーキを切りにくそうにしているのを見て、にっこり笑ってお皿ごと自分の方へ持って行く、というシーンがありました。恐らく切ってあげたんだろうと思われるのですが、やっぱ、フィリップみたいな人っているんだろうか?なんて。^^; ちょっとビックリ、でも懐かしい感じでした。


その後、主演2人の初めてのキスシーン。相手役イ・スンギさんの勢い?は、「春」の10話の川原のキスシーンのチェハに迫るものがありましたが、一応お口一文字。最後のスペシャル映像の部分で、「あのキスシーンは素敵なシーンにしようと意気込み過ぎて、ヒョジュちゃんを女優として美しく見せようという配慮をする余裕がありませんでした」とのイ・スンギさんのコメントがあって、思わず苦笑。
ヒョジュちゃんも「私の鼻が曲がってしまって…」と苦笑。


イ・スンギさん演じるファンも、チェハほどではありませんが心に傷を負っていて、人と関わるのがヘタクソです。そのファンの愛情表現の不器用さはチェハと重なる部分がありました。でもキスシーンはトヨン君の方がうまいよ~。(^o^)/ (って、どこ見てるんだ、私…)
  • 2010-03-24 17:24
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」 Last Lesson

めでたく終了と相成りました。(^^)v
そうきたか~!というところもありましたが、何事も原点に返るということでしょうか。


ラストの千秋の独白だと思われる言葉の中にとても「いいセリフ」がありました。映画でもこれが出るかな?と楽しみです。


それにしてもアニメのシュトレーゼマンはソフトで可愛いです! ^^
  • 2010-03-26 13:42
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

[華麗なる遺産」5

何だか「春のワルツ」19話を思い出させるようなシーンが…。
「春」では記者会見でユン・ジェハと証言するようミョンフンさんがチェハに迫りましたが、こちらでは実の父親が息子に向かって自分の犯罪行為に手を貸すよう強要します。
「親子の情の前にはいかなる常識も存在しない」とか何とか言って。


「春」では育ててやったんだから、とミョンフンさんは言いますが、そもそも韓国では親がどんな無茶をしようとも子どもは従って当たり前、という考え方があるんでしょうか???(*_*;

親への思いと人として正しくありたい、という気持ち、そして大好きな彼女のために、という気持ちもあったと思いますが、この息子はそれはそれは苦しむんですねえ。チェハとおんなじ。ただチェハと違ったのは、苦しみぬいた挙句に彼は自分の意思を貫くところ。自分を軽蔑しながら生きることはできない、って。


彼のこの決断がドラマの流れを大きく変えることになるようです。
オリジナルではあと3話残っていますが、日本での放送はあと2回。カットして繋げながら最後までもっていくんでしょうね。
  • 2010-03-26 17:47
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「華麗なる遺産」 LAST

帰ってきて2日分ざっと見ました。まあ納得のいく終わり方。

よくもそこまでひどいことができると思って呆れ果ててたヒロインの継母とその娘が最後の最後に何もかも失った姿の方が、幸せになれたヒロインよりも印象に残りました。決して「ざまあみろ」という気持ちではなく、あそこまでして守りたかったものだったのに、守ろうとしすぎたために失ってしまったということが。

ヒョジュちゃん演じるヒロインは、家族への強い思いがあったがために恋愛が少々弱かったかな…。
  • 2010-04-05 17:20
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

映画「のだめカンタービレ」前編 テレビ放送!

何だか怒涛のように細々した用事に追われていました。ようやく一段落かな。
「フライ・ダディ」見たのに感想を書く余裕もなく、チェハは一時的にどこかへ飛んで行ってしまい…。


少々くたびれていたら、先ほどテレビで今週土曜日の夜、映画「のだめ」前編を放送するとのお知らせを目にして、少し元気になりました。この1週間、後編の公開前に再上映してましたが、とても見に行く余裕はなく、「ま、いっか」と思ってましたので。


多少カットされている可能性はありますが、見てみたいと思います。これって全国放送でしょうか?

  • 2010-04-16 00:02
  • URL
  • mkm #-
  • Edit

「のだめカンタービレ」前編 特別版

これは要するに、後編に繋ぐために前編のお話をシュトレーゼマン目線で編集し直したもの、と考えれば良いのでしょうか?


前編冒頭のウィーン楽友協会のベト7がカットされてたのは悲しかったです。中盤でシュトレーゼマンの回想でドラマ最終回のサントリーホールでのベト7はありましたが、この編集はイマイチですね。連続ドラマと巴里編の復習にはなりますが。なので大部分は「ながら見」。


この映画でのシュトレーゼマンのエピソードは恐らく原作にないものでしょう(アニメにもありませんでしたから)。このエピソード+アニメでは描かれなかったライジングスターメンバーの登場もあるわけですから、最後どうもっていくのか、楽しみにしておきます。
  • 2010-04-17 23:30
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

昨日の放送

映画「前編」の再上映、時間がなかったのでこれに期待していたのに、、、冒頭のカットは残念。


マルレオケの選曲についてシュトレーゼマンが解説していましたね。序曲「1812年」はそういう意図があったのか、と初めて知りました。フランスのオケがこの曲を演奏するという設定にやはり批判があったのでしょうか。


映画「後編」が楽しみです。その前にこの番組の残りと、たまってしまったいろいろな特番も見なくては。。。
  • 2010-04-18 08:22
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

そうそう。

アニメではシュトレーゼマンは最後まで「エロじじい」でしたが、こちらでは千秋とのだめを遠くから導く役回りを果たしているようです。本当にマルレオケの選曲でそこまで考えていたのか、という感じでしたね。


アニメのシュトレーゼマンも可愛くて好きですが、こちらも楽しみです。映画は来週の水曜日を狙っていますが、どうなりますやら?


「のだめ」ではありませんが、NH<の「鶴瓶の家族に乾杯!」で上野樹里さんがのだめの故郷、福岡県大川市を訪ねています。明日が後編。海苔農家を訪ねたり、筑後川べりを歩いたり、ドラマのだま最終話を思い出す場面がいっぱい出てきますし、樹里ちゃんの天然ぶりも楽しいですよ。
  • 2010-04-18 10:13
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

楽しそうな番組

ご紹介、ありがとうございます。
調べてみたら、BS2で明日の朝、前編の放送があるそうなので予約しました。


映画は、私もできたら水曜日に行きたいと思っています。
また昨日は「オーケストラ!」も封切られたそうですが、こちらも観たい映画のひとつです。


↓ 公式サイト
http://orchestra.gaga.ne.jp/#/main


↓ 映画 冒頭 特別映像
http://gagamovie.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=158
  • 2010-04-18 19:16
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

「オーケストラ!」

これも新聞の広告で見かけて、見たいと思っていました。あっちの映画館とこっちの映画館でレディースデーが異なります。どちらで見るか、自分の予定と相談することになりそうです。(笑)
  • 2010-04-18 23:03
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「春のワルツ」

GyaO! で配信(火曜更新)が始まりましたね。
TBSで5/6(木)以降、月~金曜日の朝10:05 から放送されるそうです。


ファミレスに行ったら、音楽リストが再掲載されていてびっくりしました。
そして店長のお宝写真の大放出!うれしい春ですね。
  • 2010-04-20 09:02
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

Re: 「春のワルツ」

GyaO!で配信とのニュースに喜んでいたら、TBSでもですか。\(^o^)/
忘れられることなくどこかで放送していただけるのはうれしい限りです。

ただ民放での放送はNHK版を更にカットするので、そこが悲しい…。

ピアノ♪さんの音楽リストは「春」ファンの宝です。私も時々オリジナルを活用させていただいています。m(_ _)m
  • 2010-04-20 14:32
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。