春休み♪

醍醐寺の桜です。
  ↓
醍醐寺の桜


高台寺の枝垂れ桜です。
    ↓
高台寺の枝垂れ桜


坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓です。
      ↓
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓


携帯カメラで写した高台寺の枝垂れ桜です。
    ↓









スポンサーサイト

コメント

京都の春!!!

mkmさま~~~!!!
京都に行かれてるんですね。いいなぁ~~~。
私、春だけは京都に行ったことないんです。
こんな素敵なしだれ桜を見ながら、春の味を満喫したいな~~。
たけのこ、ふきのとう・・・・って、ただの食いしん坊か?
  • 2010-04-03 09:05
  • URL
  • ちょうちょ♪ #On/TYujw
  • Edit

ひえ~ (冷汗)

携帯カメラで写してそのまま送信すると、こんなに小さくなるんですね。
ここで写真をアップするのは初めてですので、帰ってきてパソコンで見てビックリでした。

写真を掲載する場合は500kbまで、と書いてあるのですが、何ピクセルにすれば500kbになるのかがわからなくて、これも手探り。ちょっと小さくし過ぎたかもしれません。

ちょうちょ♪さん、こんな豆粒サイズの写真に反応してくださってありがとうございます。たけのこはまさに旬ですね。ふきのとうはもう終わりかなあ。天ぷらにしたらおいしいですよね。(^_-)-☆
  • 2010-04-03 18:40
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

おかえりなさ~い♪

mkmさ~ん、きれいなお花見をこちらでさせていただき感激です!
みちのくはまだまだ寒い・・・楽天もまだまだサブイ(爆)
ところで…坂本竜馬のお墓じゃないですか~~~(☆☆)
大河ドラマかかわりで人気スポットになっているんでしょうね~。
高校生のとき司馬遼太郎の「竜馬がゆく」に出会い、竜馬を追っていた私でした…今なら歴女?
福山竜馬はちょっと美しすぎかも?ですね。
  • 2010-04-04 20:55
  • URL
  • qoo #sSHoJftA
  • Edit

ただいま~ ♫

当日、曇っていたので桜がイマイチ映えなくて残念でした。(; ;)


龍馬のお墓は小高い丘(山?)の上にありまして、高台寺からだらだら坂を上って更に石段を何十段か(百段超えてたかも?)を登りました。高台寺自体がその名の通り「高台」にありまして祇園から15分くらい坂を上がったところにありますので、お墓はかなり高いところなんでしょうね。お墓の前から京都市内を一望できまして、ここから龍馬さんは今の日本をどんな思いで眺めてるのかなあ、なんて思いましたよ。


ちなみにこの墓地は幕末の志士が多数埋葬されていますが、この一番高いところは桂小五郎(木戸孝允)とその奥さんのお墓でした。まさに大河ドラマ人気で春休みでもあったので大勢の方が山登りしてました。寺田屋あたりはすごい人出だとか。墓地の前の博物館みたいなところで特別展をやってましたが、時間がなかったのでそこには入らず。


美しすぎる龍馬と汚すぎる?弥太郎。まさにドラマの世界かも?ですね。
  • 2010-04-04 21:23
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

しだれ桜!

素晴らしいですね。
曇っていてもこんなにぴんくが濃く見えるんですか!
満開のちょうど見ごろに行けてよかったですね~。
今朝テレビで平安神宮のしだれ桜の夜景の様子が写っていて、想像しながら見とれていました。

見せていただいて嬉しかったのですが、風邪をひいていて、やっと今頃!
  • 2010-04-07 18:02
  • URL
  • 青空 #SFo5/nok
  • Edit

満開!

少し暖かくなってからまた寒さが戻ったので、暖かい時に咲き始めた木は満開でしたが、それ以外の木はまだ咲き始め、とか蕾固し、という感じで、寒の戻りのおかげで今年は桜が二度楽しめるのかしら、なんて考えました。

平安神宮のしだれ桜も有名ですね。一度見てみたいのですが、なかなかその時期に居合わせないので想像するばかりです。高台寺のしだれ桜は「ただいま満開」と門前に張り紙がしてありましたので、これは見なくてはと中に入りました。

青空さんお風邪でしたか。私も何だか引き始めっぽいので用心しています。昨日はポカポカ、今日は肌寒くいつになったらお天気が安定するのかしらと思います。一日でこれほど気温が変動する年も珍しい気がして…。
どうぞお大事に。
  • 2010-04-07 18:37
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード