「のだめカンタービレ最終章」後編

まだご覧になっていらっしゃらない方も多いかも?と思いますので、なるべくネタをばらさないように気をつけてお話ししたいと思いますが、ポロっと喋ってしまうかもしれませんので映画まだの方はお読みにならない方が良いかも?です。


前編に比べて後編はシリアスだとの前評判でしたが、どうしてどうして。
途中までは「のだめワールド」全開で楽しませていただきました。後半は確かにシリアスモードに突入しますが、重過ぎなくて良かったです。恋愛が中心に描かれる、という宣伝でしたが、私は千秋は恋愛に悩み、のだめは恋愛よりは音楽に悩み…という印象を受けました。または千秋の悩みは「恋愛>>>音楽」で、のだめの悩みは「恋愛≦≦音楽」という感じでしょうか。(この感じ方には個人差があると思います。もう一度見て、確かめなければ。)


二人が悩んで悩んで最後に見つけた喜びに、音楽ってやっぱり素晴らしい!と感じます。やっぱり「のだめ」は名作です。


なまじアニメを見てしまったばっかりに、見ている途中で頭の中でストーリーが混乱した場面もありました。やっぱり映画は映画だけ見た方が良かったかも?と思います。


ところで演奏シーンってどうやって収録してるんでしょう???
先に本番用に演奏を録音して、俳優さんたちがそれに合わせて演奏の演技をしているのかな?と思うのですが、本当に俳優さんが演奏しているかのように音と演技が合っていたのには感心を通り越して感動しました。
上野樹里さんは本当に弾いておられるようですし、水川あさみさんは本当に弾いていらっしゃるわけではないと感じましたが、それでも左手の指が音とだいたいは合ってるところを押さえておられましたし、右手のボーイングも合ってます。多少はヴァイオリンの経験がおありなのかもしれませが、それでもよくあそこまで、と思いました。弦楽器はピアノ以上に演奏の演技が難しいだろうと思うものですから。


時間の都合で割愛されたお話がいくつかありました。すべてとは言いませんが、シュトレーゼマンについてはもう少しきちんと描いてほしかったです。「前編」では「もしかして、彼も聴覚に異変が…?」と思われ、「後編」公開当日の「前編」スペシャル版では不治の病に冒されたかとも思われたのですが、それについては触れられていなくて、何だかとっても消化不良です。


アニメの最終回のラストシーンにとても素敵な言葉があったのですが、映画ではすべてが再現されていませんでした。あそこ、もう一度聞きたいな。二人が悩んだ末に一緒に喜びを見つける場面ももう一度見たいな。「オーケストラ!」も見たいし、5月は時間のやりくりに悩むことになりそうです。(何と贅沢な悩みでしょう。^^)


mkm
スポンサーサイト

コメント

なんと!

FC2のブログでは、下書き保存しておいた記事は最初に保存した時間に従って出されるんですね。(*_*;


書き上げてアップしたのは4月30日午後11時35分頃でしたが、1週間前に出した「復活編」第10話の下になってます。ブログによって、いろんなことが違うんですね。(と、本人が一番驚いています)
  • 2010-04-30 23:41
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「春のワルツ」TBS版

番組違いですが毎日見ることはないと思うので、こちらでひと言。


何度も見た「春のワルツ」ですが、デジタル映像では初めてなのでカットされてるのは承知で見ました。


CMの都合上カットされてるのは仕方ないし、カットされたシーンもまあ納得なんですが、ドラマの雰囲気と直後のCMや他のドラマ予告編の雰囲気が違いすぎて違和感あり。CM長い。副音声(韓国語)にして字幕で見てたら、他の番組宣伝のテロップと重なる。しかもしかも、ラストのクレメンタイン、あと何秒か残してカットとはどういうこと~~~?! 曲の途中でいきなり第2話の予告が始まって、ビックリでした。


でもやっぱりハイビジョン映像はきれいです。^^
家にいる日にお気に入りシーンのある回だったら見ようかな。(ドラマとして見るんだったらNHK版の録画を見ればよいわけですから)。
  • 2010-05-06 21:46
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「のだめカンタービレ」

映画「最終楽章 後編」、原作もアニメも知らなかったからかもしれませんが、よかったです。
そしてこれを見るまで我慢していて、未視聴だったアニメ「フィナーレ」をやっと見終えたところです。
最終回、モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ ニ長調」を弾くのですが、そのとき千秋が「オレが1で、おまえが2だよな」と言うのを聞き???


気になって調べてみたところ、
ドラマでは、のだめが1で、千秋が2を弾いていました。
しかしまんがでは「じゃあ おまえがピアノ2で オレが1ね」でした。
映画では、ドラマと同じだったような気がするのですが、、、どちらだったか覚えていらしたら教えてください。お願いします。


「春のワルツ」は、韓国盤DVD(四季シリーズ 30Disc)を買いました。
ところが、音楽が日本版に差し替えられていたのです。「冬」「夏」「秋」はオリジナル版だったのに、なぜ「春」だけ??? で、現在、問い合わせ中です。
  • 2010-05-09 19:42
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

はてな?

映画では何て言ってたかなあ? もはや記憶が薄らいで…(汗)。
私も何となく「のだめが1で、千秋が2」だったような気がしていたので、数日前アニメ版の最終話(これだけHDDに残してある)を見て、「?」でした。アニメ版では「俺が1で、お前が2」って確かに言ってます。これはやはりもう一度映画を見てこなければ!(爆)


冗談はさておいて、覚えていらっしゃる方は是非教えてくださいませ。またはこれからいらっしゃる方、この点しかと確認してきてくださいませ。


韓国盤DVDって、韓国で販売されたものですか? だとすると、その音楽を差し替えるとは摩訶不思議。
  • 2010-05-09 22:53
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

モーツァルトの2台ピアノ

映画のサントラで試聴すればいいことに気づき、聴いてきました。初めの42秒間でしたが、のだめは「1」を弾いているようです。お騒がせしてすみませんでした。
映画では「のだめ」らしく聞こえましたが、ふつうに音だけ聴くと何だかふわっとして変な感じがしました。これって、ランランの多重録音?


また、演奏シーンの収録ですが、
映画のメイキング番組を見たところ、拍をカウントする音が入っていましたので、それに合わせて演技しているようです。
以前、ピアノは音が出ないようにしていると聞いたことがありますが、弦はそうもいかないでしょうから実際は???


DVDは韓国のショップに直接注文しました。
「メディア:韓国盤、言語:韓国語、字幕:英語」となっていたのに、、、です。
  • 2010-05-11 09:10
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

すごい!

サントラ盤の試聴でわかりましたか!


仰る通り、映画ではランランの多重録音だそうです。このシーンは二人の3年間の成長を見せる二重奏にしたい、と製作側から相談を受けたランランさんは「自分一人で弾く」と申し出たとか。ただ私、決して耳は良くないのですが、家のCDで聞くのと何かが違うように感じました。ただここでは二人の表情ばかりに気を取られていたので、もう一度見たい(聴きたい)と思っています。


> 弦楽器はそうもいかないでしょうから、実際は???
もしかして「魂柱」を抜いたとか?(爆)


「復活編」Epilogue、一応、形にはなっているのですが何かが足りない気がして考え中です。もう少しお待ちくださいね。
  • 2010-05-11 18:27
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

もう一度見てきました 

実は同じ映画を2度も見に行くのは初めてだと思います。
他にも見たい映画はあったので少し迷いましたが、その日(見に行ったのは一昨日です)は何となく「のだめ」の気分でしたので行っちゃいました。


で、問題の「2台のピアノのためのソナタ」、間違いなくのだめが1で
千秋が2、でした。^^


普通の2台ピアノの演奏だと、ピアノの音だけではなくピアノ本体の響きも聞き手に届くんでしょうけれど、多重録音だと片方は録音された音だけなので、軽く感じられるのでは?と思いました。また連弾でも2台ピアノでも弾き手の音色の違いが音楽のふくらみになるように思いますが、一人の人が弾くとそれがなくなっちゃうんじゃないかなあ、とも思いました。


ひと通りわかった上で見ると、千秋とルイのラベルのコンチェルトあたりからBGMにショパンのピアノ協奏曲が何度か流れてました。しっかり伏線張ってたんですね。またアニメではシュトレーゼマンとのコンチェルトの後、のだめは「もう弾けません」とエジプトにまで逃避行してましたが、映画ではそのエピソードは省略。でもいつの間にかパリのアパートに帰っていたのだめの部屋に、スフィンクスの上半身像の模型が…。一応、行ったことにはなってたんだ、と思わず笑ってしまいました。


二度目は落ち着いてすみずみ見られるので新しい発見もあり、これはこれで楽しい鑑賞法だと納得した次第です。ただ一度目には気にならなかったCGが少々うるさく感じられたりもしました。その時々によって印象は変わるものですね。
  • 2010-05-28 20:14
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

原作との違い

スフィンクスの模型には気づきませんでした。私は10巻くらいまでしか読んでいないので、エジプトのエピソードは知らなかったこともあり見逃していました。新しい発見って楽しいものですね。


2台ピアノのパートの件、どうもありがとうございました。はっきりわかってすっきりしました。
ドラマではパートについての会話はありませんでしたが、「のだめ、こっちのピアノにします」と漫画にはないせりふを言って右側に座り「1」を弾いていました。


また、2人がこの曲を初めて合わせたときの「たった2小節で間違えるな―!」。
ドラマではのだめが音をはずしましたが、これはふつう考えられないミスタッチ。で、漫画ではどうだったのかと思って見直したら、そこのところには付点8分休符が書いてありました。この変更は、ドラマ化にあたって視聴者にわかりやすくと考えてのことでしょうね。
映画を観たあと、この曲を弾きたくなって練習し始めたところです。第1楽章もいいけれど、第2楽章が美しくて気に入っています。
  • 2010-05-30 08:46
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

Re: 原作との違い

私も原作の漫画は2巻で止まっているのですが、エジプトのエピソードはテレビで放送されたアニメで「もうピアノ弾けませ~ん」と、のだめが果てしなく(?)逃避行を続けた、という場面で出たお話でした。映画ではのだめがただ行方をくらまして、いつの間にかパリに戻ってきていましたが、ピアノが弾けなくなってそんなところまで逃げたのか!?ということだったんでしょうね。


のだめの部屋はいつもごちゃごちゃしているのであまり注意深く見ませんが、細かく見ていくともっといろんな発見があるのでしょうね。


私も最近ピアノが弾きたい気分なんですが、年が明けてからほとんどピアノの蓋を開けていない状態でかえって尻込みしています(ここを乗り越えないと、ますます手が出せなくなる……)。第2楽章、憧れます。(*^o^*)
  • 2010-05-30 10:27
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

「春のワルツ」DVD-BOX 音楽差し替えについて

先月半ば、韓国のショップから返信メールがありました。しかしこのDVDはKBSの制作で、問い合わせた取引先も製品の流通だけのため、なぜ「春のワルツ」だけ音楽が差し替えられたのかについてはわからないとのことでした。


また、音楽が日本版だとコメントしましたが、すみません、全部差し替えられているわけではありませんでした。
DVDが届き再生できるかチェックしたときに、1話「ウニョンが列車の窓にニコニコマークを書くシーン」で「For You(Coldplay)」だと思った途端「Clementine(イ・ジス)」が流れて、びっくり。さらに他ではどうかな、と覚えているシーンを見たら、14話の「青山島に着いたチェハ」では「季節が戻ってくるように」ではなく「A Sad Motive」。最終話の「チョンテの死」では「朱紅の字」が流れたため、日本版だと思ったわけです。


ところがその後、ニコニコマークのシーンを耳をすまして聴いてみたら、「For You」のギターのイントロがかすかに聞こえて、チェハのアップから「Clementine(イ・ジス)」になっていました。
ついでだからと再生し続けていたら、日本版にはなかった「ピアノソナタ ハ長調 K.545(モーツァルト)」が聞こえてくるではありませんか。映像を見ると、コンサート会場の階段でウニョンがフィリップと再会するシーンだったのです。


それで(1話だけですが)見直して比べてみたら、28シーンのうち12シーンで曲やタイミングが変更されているのを確認しました。これもユン監督の再編集なのでしょうか。ですから音楽については差し替えられたところもある、というのが合っていると思います。
以上、遅くなりましたがご報告まで。「のだめ」のスレッドなのに長々とごめんなさい。
  • 2010-06-06 18:42
  • URL
  • ピアノ♪ #0IUSwUQY
  • Edit

なんとまあ!

「春のワルツ」の音楽だけが日本版に差し替え、というお話にも驚きましたが、一部曲の差し替え&音楽を入れるタイミングが違う、というのもビックリです。


ある意味、中途半端というか、DVDを出すにあたってかなりの手間をかけておられるというか。やはり韓国のドラマ編集やDVD作成は私たちの理解の及ばない不思議な常識の世界なのでしょうか??? おかげで見比べる・聞き比べる楽しみはあるわけですけれど。はてさて?


書き込む場所は気になさらないでくださいね。CURURUの時みたいな "CHAT ROOM" が作れると良いのですが、ここにはルーム機能がないので自分で写真でも撮ってくるしかないという世界で、なかなか手が回らなくって。
m(_ _)m あちこちで紫陽花がきれいに咲き始めましたので、近いうちに写してきます。(^^)v
  • 2010-06-06 23:59
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード