ナツズイセン(夏水仙)

もう何年前になるでしょうか。
生協のカタログで「夏水仙」を見つけ、花の少ない夏に咲いてくれたうれしいなと思って球根を注文してベランダのプランターに植えました。
植えてから2年くらいはこの写真のような花が咲きました。
          ↓
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/664.html


ところが、その後ばったり花が咲かなくなってしまったんです。この花は、まず春に水仙に似た葉を出して、それが枯れてしまって忘れた頃に花茎がす~っと伸びてきて花を咲かせるんですが、毎年葉っぱは出るのに花茎が一向に出ないのです。


それでも毎年葉っぱが出てくるということは球根は生きてるわけですし、そのうちひょっこり花が咲くかも?と思って、そのままにしていました。やはり鉢植えのスズランが花を咲かせなくなって「?」と思っていたら、3年ぶりに花を咲かせたということも以前にありましたので。


でももうさすがに花は咲かないかな、と思い始め、ずっとこの状態を続けるのも寂しく感じられましたので、今年のカタログで見つけたビオラ(スミレ)の苗を注文し、先日それを植え付けようとプランターの土を起こしてみたら、何だか固いものが…。


用心深く掘り起こしてみたら、なんと夏水仙の球根が10個余りも…。(*_*)
植えたのは2個かせいぜい3個だったのに、いつの間にやら増えたんですねえ。最近、プランターからは2か所くらいしか葉が出ていませんでしたから、残りの10個ほどの球根は葉も出さず、ただただ土に埋まっていたのでしょうか???


掘り出した球根は大小の差こそありましたが、どれもしっかりしていて、とても「元気そうに(?)」見えましたので、慌てて生垣の木の根元に穴を掘って埋めました。日当たりは悪いけれど、これでもしかしてまた花が咲くでしょうか?


たくさんの球根を見て、肥料が足りなかったんだろうか、いやそれ以上に球根たちは窮屈だったのでは?とも思いました。花が咲いていた頃も、年々花茎が細長くなって、添え木をしてやらないと倒れていたのです。恐らく花を咲かせられる環境ではなかったんでしょうね。園芸の勉強もしないで適当に植えてしまい、植物に可哀そうなことをしていたのだとつくづく反省した秋の一日でした。


mkm
スポンサーサイト

コメント

何と! (@_@;)

植え替え後、2週間半で芽が出ました!
今朝、ふと気づいたら長いものは5㎝ほどになってます。地面から頭をのぞかせたばかりのものも含めて6つほど。昨日は気がつかなかったのですが、一晩で5㎝も伸びるはずはありませんから昨日も地面から頭くらいは出していたんでしょうね。


ちゃんと根付いて育ってるんですねえ。何だか感動…。
  • 2010-11-12 13:14
  • URL
  • mkm #0ls4tc0A
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード