FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンイ 第32回

日本シリーズで盛り上がれるような展開からは程遠く、早々に更新しております(笑)。


さて先週までのラブラブモードが一転。
いえ一部には残っているのですが(王様はトンイとの新婚生活?にウキウキワクワクドキドキ ♡♡♡ ^^)、トンイの入宮を巡って きな臭い動きがあちこちで起こり始めて前途の多難さを伺わせています。


微笑ましいエピソードも随所にありながら そのきな臭さが今まで以上に重苦しく感じられるのは、トンイが承恩尚宮となりうっかり手出しできない存在になってしまったためだと思われます。これまででしたら「女官チョン・ドンイを捕えよ! 殺してでもよいから連れてこい!!」と ある意味シンプルだった命令が、今では何とかトンイを宮廷から追い出し承恩尚宮でいられなくするための陰謀・策略となり、非常に陰湿になってきたのです。こういう陰湿さは正直 苦手です。


個々のエピソードについての感想は割愛して、今までのストーリーから感じたことを少しお話ししてみたいと思います。


トンイに出てくる王様は朝鮮王朝第19代の粛宗です。この方は14歳で即位して以来、重臣たちの派閥争いに悩みながらもそれを巧みに利用することで王権の復権を図ったそうです。絶対君主制ではあるものの全て王の決断通りに進むわけではなく、重臣たちと闘いながらの政治だったようで、時々息抜きが必要だったのか実際の粛宗も時々出歩くという王様らしからぬ行動をとっていたようです。


今までの王様の言動からも、宮廷から離れて一人の男として自由に生きてみたいという願望を感じ取ることができます。庶民としては「隣の芝生は青く見えるんですよ」と教えてあげたくもなりますが、王様だからとて何もかも思い通りになるわけではなく、かえって王様であるからできないこと、してはいけないこともあるわけですから、権力よりも地位よりも自由が欲しいと思ったとしても不思議はありません。


そんな王様だから、自分で考え自分で決めて自由に行動するトンイに惹かれたのは十分納得がいきます。陰謀や策略とは無縁で、真実だけを追い求め素直な思いを自分にぶつけてくれるトンイは今までに出会ったどの女性とも違っていて、王様にはとても新鮮で眩しく映ったのではないでしょうか。


トンイを傍において生活を共にし、喜びや楽しみを分かち合い、時には息抜きに一緒に街に出るような暮らしを夢見たんだろうなと思います。


それを簡単に許さないのが宮廷であり、オクチョン一派でした。
王様の知らないところでの彼らの暗躍、そしてなかなか落ち着かないトンイの身辺を見るにつけ、これからの道のりの険しさがいやでも感じられて、不安になります。尚宮姿のトンイはとてもきれいなんですが、これを着て宮廷の奥に暮らすより、今までの女官姿で自由闊達に動き回る方が似合っているように思われますし、自分に仕える尚宮や女官に対してつい敬語を使ってしまってはたびたび注意される姿も何だか不安……。(今にバカにされるんじゃないか、って)。


今回のラストで、トンイがチャン・オクチョンを訪ねるシーンがあったのですが、二人の対面(対決)が何故か今までになく息苦しく思われました。トンイがちょっとやそっとでやっつけられるはずはないので、何がそんなに息苦しいのか自分でもわからぬまま次回に続きます。


今回、王様はトンイに息抜きさせてやろうと以前にも一緒に行った酒場に連れ出し、掌楽院(チャンアゴン)時代の同僚も呼んでささやかな宴会をするのですが、元同僚のヨンダルが酔った勢いでトンイの肩に手を置いたり、手を握ったりする様子を見た王様のヤキモチがすごくかわいくて、もう本気で怒っているのに ふと我に返って「冗談、冗談だから」と笑ってごまかすのが実に傑作でした。


その後、雨に降られて酒場の一室に避難した後、二人だけになって王様、トンイ共にガチガチに緊張してしまうところはいささかやり過ぎの感もありましたが、今回も二人の絡みは楽しく見せていただきました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。