FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル

久しぶりにヴァイオリンの音色が聴きたくなって、上記のリサイタルに出かけました。


プログラムはこちらです。



モ―ツァルト: ヴァイオリン・ソナタ第25番 ト長調 K.301
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 op.47「クロイツェル」


・・・・・・・・・・(休憩)・・・・・・・・・・


ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
エルガー  :愛のあいさつ
パガニーニ(クライスラー編):ラ・カンパネラ
クライスラー:愛の喜び
      :愛の悲しみ
ショパン(サラサーテ編):ノクターン 第2番
マスネ:タイスの瞑想曲
サン=サーンス:白鳥
       :序奏とロンド・カプリッチョーソ
サラサーテ :ツィゴイネルワイゼン



十分間に合うはずの時間に家を出て、最寄り駅に着いてみたら何やら騒々しい…。何と人身事故で電車が大幅に遅れてました………。


家を出る時点でわかっていれば私鉄を利用したんですが、今さら私鉄の駅に移動する時間はなく、とりあえず来た電車に乗りました(たまたま大河ドラマの「官兵衛号」が来て、それはそれでちょっと楽しい気分でした)。


ホールまでの乗り継ぎは2通りあるのですが、どちらが早いかという情報は全くないまま、とりあえず選んだ方もやっぱり遅れてて、結果5分余りの遅刻。で、1曲目は中に入れてもらえず、ロビーのモニターで聴くことに…。


ベートーヴェンのクロイツェルソナタから中に入ることができました。
前橋さんが「一人でも多くの人に生の演奏を聴いてもらいたい」と、このコンサートを始められて、もうかなりの年月が経ちます。なので、1704席のホールが超満員になることはないんじゃないかな、との楽観的な予想の下、何があるかわからないし…と予約を1日延ばしにしていたら、1週間前には3階席しか残ってませんでした。


でも以前にイ・ムジチ合奏団の演奏を聴いたのも3階席で、特に聞こえにくいとは思わなかったので、まあいいや、と購入。実際に座ってみると、ピアニストの後ろ真正面で前橋さんを右斜め後ろから見下ろすような感じでした。音もまずまず。


演奏はとても良かったです。^^
強いて言えば、細かい技巧的な演奏箇所では何か所か「?」なところもありましたが、旋律をゆったりと歌わせる演奏は見事です。


私が「?」と思ったところも、もしかしたら座席のせいかもしれません。響きに不満はありませんでしたが、やはりあの大ホールでヴァイオリン1本だけですと、3階席では少~し物足りなさがないと言えばウソになるかな、とも思われて。
やはりもう一度、ちゃんと正面席で聴かなければ、と決意を新たに(?)した次第です。


前半のソナタの部では紫色のドレス、後半の名曲選の部では真っ赤なドレスでの演奏でした。前橋さんを可愛らしいなんて申し上げては失礼かもしれませんが、本当に可愛らしい優美な方です。途中、「ラ・カンパネラ」の時に、うっかり勘違いなさったようで、前橋さんは次に予定されていた「愛の喜び」を弾き始めてしまって、順番通り「ラ・カンパネラ」を弾き始めていたピアニスト(松本和将さん)と顔を見合わせてビックリ!なんてシーンもありましたが、これもライブならではのご愛敬。^^ 何度も頭を下げておられた姿が、何とも微笑ましかったです。


アンコールは3曲でした。
ドヴォルザーク:わが母の教え賜いし歌
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番、第5番


正面の聴衆と、左右の2階席3階席の聴衆それぞれ三方に丁寧にお辞儀を繰り返して帰って行かれました。


来週末は同じホールで小編成のオーケストラの演奏会。モーツァルトの交響曲2つとショパンのピアノ協奏曲というプログラムです。今度はお財布の都合で、またまた3階席。オーケストラは大丈夫と思いますが、3階席でのピアノってどんなふうに聞こえるか、楽しみ大部分でちょっぴり心配な気持ちで楽しみにしています。





mkm







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。