台風には抗えず…

本当でしたら、今頃は「福間洸太朗 ピアノリサイタル」のご報告をアップしているはずなんですが、「なんで 今なん?」という、最低最悪のタイミングで台風19号 襲来。。。


数日前から「これは やばいかな…?」と天気予報を見ていましたが、リサイタル当日の午後から風雨が強まるとの予報。しかもJRは午後2時頃から徐々に電車の本数を減らして、4時以降は全列車の終日運休を発表。


リサイタルは1時からでしたので、普通にやれば終演は3時過ぎ。天候によってはアンコールを減らすかやめるかはするでしょうが、どの経路を利用しても途中1回は乗り換えねばならず、電車の本数が減らされることを考えると、普段なら片道30数分ですむところでも もっと時間がかかることは容易に予想されますし、まさか4時きっかりに全電車を一斉に止めることはないでしょうけれど、モタモタしている間に台風が急速に接近してくる恐れもあり(本当に台風は来てみないとわかりませんから)、今回はとにかく「全日運休」ですから、台風が早々に通り過ぎでも翌日朝まで電車は動かないことなど、いろいろいろいろ考えると 「それでも行く!」という気持ちにはなれませんでした。


台風がもう1日早いか遅いかでしたら、なんてことなかったんですけれど…。福間洸太郎さん、これで3年連続でリサイタルを開いておられますので、きっと来年もこの時期に来てくださるだろう、と一方的に期待。


プロ野球のクライマックスシリーズは、あらかじめ予備日を設定していましたから、JRが止まるという発表を受けて早々に延期を発表。リサイタルはアーティストの都合、ホールの都合で、そんなに簡単にはいかへんもんなあ…とため息をつきながら、テレビの台風情報を眺めて過ごした休日の午後でした。あ~あ。


でもたいした被害もなく、翌日は吹き飛ばされてきた葉っぱの掃除に追われたくらいですんだのですから、文句を言ったら罰があたります。
来週末は、また別のコンサートに行く予定。今度はヴァイオリンと弦楽合奏です。もう台風が来ませんようにと祈りつつ、衣替えや扇風機の片づけ、春の球根植えなどに追われる毎日です。


今度はちゃんとコンサートのご報告ができますように。









mkm






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

そよかぜおばさん

Author:そよかぜおばさん
韓国ドラマ「春のワルツ」で描かれなかった15年間に興味を持ち、何とかこの空白を埋めてみよう!と皆さんからアイデアを頂きながら進めてきました。ドラマ後の物語(ピアニスト クリス・ユンの復活)も同時進行させています。「空白の15年」はまだ6年ほど残っていますが、「復活編」はひとまず完結いたしました。


これとは別に趣味のクラシック音楽の話、印象に残った本やテレビ番組、映画の感想など思いつくまま気の向くままにお話ししたいと思います。

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード